空想少年通信

「空想少年はテキストデータの夢を見るか?」の人のつれづれブログ。

ネガティブ日記

病院

同じクラスの友だちが虫垂炎で入院したと先生が話していたのを 母親と夕飯の買い物にいった帰りに思い出して 一人彼を見舞うことにした 週末の薄暗い病院の廊下は子どもが一人で来るようなところではない エレベーターに閉じこめられたらどうしよう こんなと…

(無題)

放課後。人の少ない教室。全開にした窓からはのんびりとした部活の声。笑っている君のそばに、気づかれないようにそっと近づく。バレたらたぶん逃げられてしまう、なにかのゲームのような感じで、僕は自分の机までいって帰る支度をするふりをして君の話を聞…

眠れない夜に

ゆうべ早くに眠くなった。 夜中に目が覚めて、そのまま眠れなくなった。 カブトムシに餌やって、トイレして、 眠れないときに聴く曲を順に再生してストレッチしたら、 気分がひどく暗くなって、自分を責めた。 結果、嫌な夢を見た。 また目が覚めて。 少し吐…

なんとなく

眠いのを無理やり起きて文学フリマの準備。とりあえず、メインの本の原稿はできた。出力チェックだけしなくてはならないけれど。それでも今までやってきた中でいちばん文章量が多いかも知れない。放課後のほうが多かったのかな。わかんないけど。 物書きを再…

一緒に買うもの

Amazonでロープを閲覧すると、この商品を買った人は一緒にこれも買っています、と「完全自殺マニュアル」を勧められるのだそうだ。なんということだろう。 今はもう処分してしまったのだが、完全自殺マニュアルは初版で持っていて、ときどき思い出したように…

あきらかにおかしい

調子の悪いときには思い切り顔に出る。自分でもわかっていることだ。 なるべくそうならないように、今週は早く寝たり夜更かしはしないようにして気を使ってきたつもりだったのだが、それでも週末近くになるとダメらしい。「大丈夫?」と声をかけられる。いや…

真夜中の反省会

こういうことやってるときって、立ち止まって考え直したりしちゃいかんですな。自分のやってること全否定する自分ってのがいるわけで、今も「なにやってんだか」ってのと「いてまえ」ってのと両方がぐしゃぐしゃしてるんですわ。 ほら、基本的には自己満足の…

嫌いな自分の嫌いなところ

過去を振り返るとたいていその時の自分は下を向いて声を殺して泣いていたりする。何をそんなに泣くようなことがあるんだ、と聞いてみたい気もするが別に大した理由なんかないことはわかっているので聞くだけムダなわけで。 人前では「ここで泣いておけば解放…

君の話

君のどこがそんなに偉いのか。僕の知らないことを知っていてそれを殊更に自慢する理由がどこにあるのか。 自分の話ばかり。僕の話など聞いたためしがないじゃないか。

給食

給食の時間、人気のあるメニューはたいてい口には入らなかった。デザートの類いとか。 いつだったか絵にかいたような子どもが大好きなメニューが出たことがあった。 あげパンと、ラーメンと、牛乳かんかなにか。 パンがたぶん二つと牛乳かんはあっさり持って…

わたしのこと、すき?

気がつくとずっとその人のことを見ていた。 最初にその人のことを気にしていたのは小学校の時、野球の試合でバッターボックスに立つ姿を見た時だ。ユニフォーム姿がとても格好良くて「ああ、この人のようになれたらいいのに」と思った。中学に入って同じクラ…

なかよくなりたかった

嫌われるのは、当然と言えば当然の話だった。話し方からしぐさから女みたいだったし、そのくせカッコつけて男ぶろうとしていたから、それを見させられるほうはきっと苛々するのだと思う。オカマ呼ばわりされて嫌われていた。 クラス替えがある度に誰か仲良く…

続・ネガティブ日記

友達がいないだの、自分ばかり出かけてずるいだの、はっきり言えば他人にはどうだっていいこと。自分から行動もしないで文句をいうようなヤツはろくなのがいない。

ネガティブ日記

昨日行きそびれた医者にかかるためにいつもどおりの時間に起きる。全く食欲がなかったのでコーヒーしか飲んでいない。家人と子どもが部活で出かけたので洗濯ものを干す。天気がいいので早く乾くだろう。 医者は早い時間についたつもりだったがもうかなりの人…