空想少年通信

「空想少年はテキストデータの夢を見るか?」の人のつれづれブログ。日記ともはてなダイアリーのヤツともつかないものを。

(無題)

いつもは怒ったような顔ばかりの君が普通に僕の名前を呼んだ(ような気がした)時に今までずっと悩んでいたのが馬鹿みたいに思えてきた。僕は君が好きなんだ。きっと。