空想少年通信

「空想少年はテキストデータの夢を見るか?」の人のつれづれブログ。

きづいてよ

いくらひとりぼっちだからって会話を頭の中だけで済ませて満足するようじゃダメだと思った。誰かと話そうにも相手がいない。ネットは怖い。誰かいませんか、とつぶやいたら「ここにいるよ」とリプライがついた。窓の外から声もする。見ると、ケータイを持って微笑む君だった。