空想少年通信

「空想少年はテキストデータの夢を見るか?」の人のつれづれブログ。

準備完了、皆様をお待ちしております。

あんまり宣伝臭いのも好きじゃないけれど、なにもやらないと目にも留めていただけないような気がするので、しばしおつきあいを。
11/3の第十三回文学フリマ東京流通センターにて11:00-16:00の時間、開催されます。
前回までと会場が異なり、大きな場所になっているので参加サークルもさらに増えています。600サークルくらい?
 
わが「空想少年はテキストデータの夢を見るか?」も参加し、新刊を頒布いたします。
添嶋がお送りする、「眠れない夜のために」目が冴えて眠れない夜にする、妄想空想一人遊び。普段は頭の中にあるような由無し事を。
そして、今回のゲスト参加、吉宗さんによる「夏祭り」。現役大学生の描く、どこにでもありそうで、でもありえなさそうな半径200メートルの青春。初めて制作したコピー本であなたをお待ちしております。
 
さらに既刊「ささやかだけど、たいせつなこと」「into the blue」、半年に一度の蔵出し「ツイッター小説集・Beautiful Life」など、いろいろ用意してます。
E-19「男一匹元気が出るディスコ」様主催のスタンプラリーにも参加。スタンプカードをお持ちいただいた方先着でおやつをプレゼント。
 
立ち読み冷やかしボケツッコミ、雑談、なんでもOK。ぜひ一度お立ち寄りください。
試し読みもできます。「眠れない夜のために」 「into the blue
なお、遠方で文学フリマまでは行けないよ、という方のために、Amazonで買えるように準備いたしますので、しばしお待ちを。
 
それでは当日、東京流通センターでお会いいたしましょう!!!