空想少年通信

「空想少年はテキストデータの夢を見るか?」の人のつれづれブログ。

本を作っている

文学フリマまで後一週間ほど。さすがに何もしないのはまずく、独身ではないのでそれほど自分の時間もとれないので夜中にいろいろまとめて作業することになる。

今日はついのべ本を作っている。原稿は昨日からちまちまと作っていたので、今日はもうそうそうには完成。前回の文学フリマ以降に書いたついのべ(と詩)の中からセレクトして、縦書きのものは縦書き用にいろいろ変換、改行も入れて体裁をととえた。横書き部分は誤字脱字と意味の通らない部分をほんのすこしだけ書き直し。印刷は先日中古で購入したキヤノンのプリンタで行った。今までは製本印刷的にPDFを出力できなかったはずなのに、それらができるようになっていた。LIONにしたせいか、はたまたCANONのプリンタドライバのおかげかよくわかんないけれど。

表紙はまだできてない。考えてもない。本文の印刷だけやっちゃったら今日は眠いのでやめとこうと思う。

今回のタイトルは「小説家ごっこ」。ブースのテーマ(勝手に決めただけだけど)は「路上詩人ごっこ」なので、ちょうどいいんじゃないかな。内容は小説家と担当の与太話。ラストのあれをどう取るかはあなた次第ということでいいんじゃないかなぁ。

あと、見本とかどうしようと思っているところがあるので、無印で買ったスクラップブックにいろいろ(それこそ見本とか、ついのべとか、小説の抜き書きとか貼りつけてみてもらおうかと思っている。見本紙コーナー的に自席で使えたらなぁと思っている。以前配ったポストカードもどきの写真とかも貼りつけるんで見やすい見本になればいいんだけどなぁ。問題は自分の図工の成績の悪さ。