空想少年通信

「空想少年はテキストデータの夢を見るか?」の人のつれづれブログ。

ありがとう

今回はほぼ宣伝のような。

ここんところAmazonで売ってもらっている本が好調で、密林社さんに追加で委託をお願いした。誰のところにいったのかはこちらからは全くわからないので(一部Twitterで教えていただいた方もいらっしゃいますが)、拙作をお買い上げいただいて本当にありがとうございます。

中身を読んでみて、つまんないと思われましたら、本当にごめんなさい、なんですが。

さて、最初に作った「ささやかだけど、たいせつなこと」。紙の本もまだ微妙に在庫が残っているのだが、パブーでもこっそり電子書籍として売っていて(あんまり告知もしてないし、全文読めるようにしてしまっているので)、登録した本人も売れないだろうなと思っていた。ある意味とてもかわいそうな本なのだが、どうやらどなたかにご購入いただいたようだ。ありがたい。本当にありがとうございます。

11月の文学フリマには参加することがほぼ確定となったので、その際には既刊を全部持っていくのでもしよかったら、こちらでも。

into the blue

into the blue

眠れない夜のために

眠れない夜のために

ささやかだけど、たいせつなこと