空想少年通信

「空想少年はテキストデータの夢を見るか?」の人のつれづれブログ。日記ともはてなダイアリーのヤツともつかないものを。

「路上詩人ごっこ」ほか、のご案内。とお願い。


先にもお知らせしたとおり、今回の文学フリマでは「路上詩人ごっこ」と称して、即興でなにか書いて、それをお渡しします。
今考えているのは、こんな感じです:

  • 既刊やついのべ自選集にプラスして、お題をいただいて、即興でカード1枚分なにかを書いてお渡しする
  • お題をいただいて、カード1枚分なにかを書いてお渡しする

書いた文章量によってはカードというよりはB5くらいの紙にささっとプリントアウトして、みたいな感じになると思います。
ブースまでお越しいただいた方からお題をいただく際に、プリントアウトしたものか、手書きで書いたものかを指定していただこうかとおもいます。書いているジャンルはいつものとおりなんで、特にリクエストがあればがんばって応えられるようにします。
お代は見てのお帰りにしようかなーと思ってます。既刊と一緒に、の方は既刊のお代だけでもけっこうです。カード(やプリントアウトしたもの?)だけの方は、用紙代だけはください。ぶっちゃけた話、それ以上の金額はあなたが決めてくださって構いません。
さて。なんでこんな書き方をしたかというと、今回の「路上詩人ごっこ」でいただいたお代は思うところあり、で、あしなが育英会に寄付しようと思います。主に東北のレインボーハウス建設への寄付です。非常に個人的な話なのでしょうが、僕も子どもがいる身なので、東日本大震災で被害に遭った子どもたちのことをほんのちょっとだけ心配することがあります。彼らになにかできたら、と思っています。なので、もし、書いたものを気に入ってくださって、添嶋の思うところにご賛同いただける方は御気持ちをお願いいたします。もちろん強制はいたしません。たぶんその場でもそういうことは大声ではいわないと思います。もちろん、寄付した金額などはここと、フェイスブックのほうで報告します。
今回もついのべ自選集を作る予定でいます。前回は「眠れない夜のために」を作っている時にテーマにあわないなーと思った、なんだかBLくさいものを集めましたが(笑)、今回はわりと普通のにしようと思います。「路上詩人ごっこ」は別にいいからこれだけ買うよ、というのもありです。いつもどおり立ち読みひやかし大歓迎です。フリーペーパーもあるよ。
あ、そうだ。「into the blue」「眠れない夜のために」「ささやかだけど、たいせつなこと」もたくさん(笑)あるので、こちらもよろしくねー!