空想少年通信

「空想少年はテキストデータの夢を見るか?」の人のつれづれブログ。

第十七回文学フリマ 頒布物のお知らせ

さて、開催まであと2日と迫って来ました。みなさんいかがお過ごしですか?

小出しにしてきた、サークル情報をひとまとめにしておきます。しっかりチェックしてくださいね。

当日の新刊

  1. 添嶋譲「君が思うよりもずっと」オンデマンド版 本文100P 600円
    詩と写真の本。切ない、悲しい、愛しい、恋しいをつめこんだ本が出来ました。
  2. 吉宗「僕はヒーローなんだから」コピー 本文48ページ 100円
    爆発の音。火薬の香り。粉塵の衝撃。少しして男は脚に力を入れると、空へと飛び上がる。
    吉宗さん三作目。今回はヒーローもの。
  3. 委託品「文学フリマ非公式ガイドブック 小説ガイド」第四版
    そろそろおなじみの、といってもいいのではないでしょうか。今回も厳選した小説を紹介しています。

既刊

  1. 添嶋譲「10 years after」「眠れない夜のために
  2. 吉宗「百回くらいは生きたはず」

特別企画

  • 子ども店長(仮名)の世界遺産イラストポストカード三枚一組
    親ばかなのは承知で置きます。なにか一つ作って出すということをしてみました。
    富士山、ピラミッド、ストーンヘンジの三種類です。これを一組にして頒布します。

    f:id:linus_peanuts:20131103000448j:plain

 無料配布

  • 添嶋譲の折本三種「SLIDE」「素直じゃないな」「ネコと僕」
    今年発行した二種類のついのべセレクト折本と、今回の新作「ネコと僕」です。
    さらっと読めるようにセレクトしましたので、ぜひもらってってください。

と、かなり盛りだくさんでお送りします。机に乗りきるかな。ぜひ遊びにきてください。

また、これとは別に、他サークルさんで添嶋の寄稿したものが載っている本が出ます。

  1. 兎角毒苺團さま「トキシン」
    サークル活動10年記念アンソロジー。添嶋は「ネイビー・ブルー」という小説を寄稿しています。また学校もの。いじめの風景、死ぬとか生きるとか。
  2. 季節外れの気まぐれサリンジャーさま
    男一匹元気が出るディスコseason2「突撃!! 放課後オールスター」

    春の大阪文学フリマで初披露だったものです。添嶋は「あえて、風紀委員」という小説を寄稿しています。学校を模したロボット工場で姿の見えないロボットを探す僕。突然の告白?

こちらもぜひぜひ手に取ってくださいね。がんばって書いているので、決してつまらなくはないと思うんだ。