空想少年通信

「空想少年はテキストデータの夢を見るか?」の人のつれづれブログ。日記ともはてなダイアリーのヤツともつかないものを。

「日本史C」あります。

こんにちは、添嶋です。

9/14の第二回文学フリマ大阪にて、歴史小説サークルである、史文庫さんの「日本史C」を当サークルで受託頒布することになりました。

「日本史C」は18人の作家による、日本史の各時代を大胆に解釈した歴史小説アンソロジーです。

第18回文学フリマで頒布開始されるや否や、ものすごい勢いで読者の手に渡り、開始数時間で完売し、Amazon通販ではバックオーダーが発生するという伝説の(笑)アンソロジー。

僕も買おうと思ったけれど、売り切れてて買えなかったので、受託したら一冊買う用によけられるかもとか思ったのは内緒です。

詳細は主宰の唐橋史さんのブログのこの記事からどうぞ。:

第18回文学フリマ新刊は歴史小説アンソロ『日本史C』! | 史文庫〜ふひとふみくら〜

歴史小説クラスタのみなさん、当サークルは少々ジャンル違いではありますが、なにとぞよろしくお願いいたします。関西で行われるイベントで、直接「日本史C」を手に取れる機会は第二回文学フリマ大阪しかないですよ。