空想少年通信

「空想少年はテキストデータの夢を見るか?」の人のつれづれブログ。

第19回文学フリマ 添嶋がお手伝いしたもの

さーむいですねー。添嶋です。すっかり冬用の格好にしてしまっていますがさて。

11/24 東京流通センターで開催される、第19回文学フリマ。そろそろ告知も増えてきましたね。

そんなこんなで特集記事3つ目です。今回は添嶋がお手伝いしたもののお知らせです。

一つ目。

f:id:linus_peanuts:20141109210820j:plain 「コネコとシイナさんのアンニュイご飯」500円

イ-01 タヌキリス舎さんの、本の作成のお手伝いをしました。

コネコビト界の神さまとも言える相沢ナナコさんの書く、コネコとその同居人(?)シイナさんの日常とご飯の記録です。お話とレシピの本。手作りツナがおいしそうなんですよね。一回作ってみたい。

表紙と本文レイアウトをお手伝いしました。

A5版、本文44ページ。

 

二つ目。

f:id:linus_peanuts:20141114203513j:plain 「微妙な正三角関係」200円

エ-35 空想少年はテキストデータの夢を見るか? で置きます。

いつもゲスト参加で小説を書いてくれている、吉宗さんの最新作です。

今回は「俺たちは足りない部分を補うように、つかず離れずを繰り返しながら、正三角な関係を続けているんだ。」という感じのものだそうです。

表紙と本文レイアウトをお手伝いしました。

 文庫判、本文34ページ。

 

三つ目。

文学フリマガイドブック2014年秋(通巻第6号)」
今回から公式になった文フリの主に小説ガイドです。文学フリマ初心者のあなたにも何らかの手引きになるのではないでしょうか。
頒布のお手伝いをします。当ブースまでお問い合わせください。

 

四つ目。

既刊「手づくり図鑑 太陽系」200円
うちの三号画伯がイラストと説明文を書きました。前回おかげさまで完売したのですが、今回本人の希望もあり、再版いたします。
印刷・製本をお手伝いしました。

 

なにとぞよろしくお願いします!