空想少年通信

「空想少年はテキストデータの夢を見るか?」の人のつれづれブログ。日記ともはてなダイアリーのヤツともつかないものを。

インスタント・リプレイ のこと。

文フリ金沢で二冊、新刊出るんですが(つーか二冊作ったんですが)、合同誌はたくさん書いたんだけど、個人誌の方はなんも詳細出してなくて、まあ、いいか、って思ってたりするところもあるんだけど、あんまり不親切だよなあ、ってのも事実なので、なんか書きます(笑)。
 
内訳は、掌編が7つ(無料配布版は3つだった)、ついのべ10こ(初収録)、おまけ2つ(無料配布版にもある)。
金沢が舞台です。文フリ金沢で出すために書き始めたので。
おまけ2つ以外はいちおう、全部舞台にした場所があって、旧ダイエーの地下から駅に向かって、とか、今はないレコード屋とか本屋もそうだし、今もある109の水時計兼六園、図書館とか。一箇所だけぼかしたのは諸事情です。ええ、察してください。
それぞれの話の後に、場所を記載したので(金沢配布分だけね。次印刷する分からは削ります)、良かったら探してほしい。
この辺りにあったどこかでなにかあったのかーって思ってもらえたら面白いかな。
 
本当はマップでも作れば面白いのかもしれないけど、別に観光地でもないからいいかー、なんて思ってる。
間に合えば(気力があれば)作るかもしれない。今はない(すみません)。
 
当然ですが、フィクションです。ただ、もしかしたら、そんなことがあったかもしれない、みたいなことを書いたつもり。ベタベタの甘々な感じで。
自作解説は野暮なのであんまりしたくない(好きに読んで欲しいし、こっちの意図なんか読む人には関係ない)ので、まあ、金沢での初の文フリってことと、金沢出身ってことでいろいろ考えて、やってみました。
 
ま、良かったら。
「インスタント・リプレイ」増補改訂版。文庫本(A6サイズ)本文64ページ、500円です。

f:id:linus_peanuts:20150329164612j:plain