読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想少年通信

「空想少年はテキストデータの夢を見るか?」の人のつれづれブログ。日記ともはてなダイアリーのヤツともつかないものを。

「雨」Kindle版の無料キャンペーンやります

こんにちは。添嶋です。今日はお知らせです、はい。

8/4夕方より、掌編小説集「雨」Kindle版の無料キャンペーンをやります。

8/3からKindle Unlimitedが始まったそうで、非常にタイミング悪いなあと思ってしまうのですが、それはともかく。

先だってお知らせしたとおり、「セルフパブリッシング夏の100冊」という企画の隅っこにおじゃましております。

 

literary-ace.hatenablog.jp

 これですね。で、せっかくなので無料キャンペーンをやってみようということにしました。無料キャンペーン機能使ったことないし。タイミング悪いけど。せっかくのビッグウエーブ、乗るしかないじゃないですか(ネタが古い)。

 

掌編小説集「雨」

掌編小説集「雨」

 

期間は8/4の16時くらいから?8/8の15:59まで。ですかね。5日間だけ無料になるはずです。なんでこんな中途半端な時間かって、アメリカの時間帯に合わせていてなおかつ、サマタイムなので一時間繰り上がって、ということなんだと思います(思い違いでなければ)。

 

で、えーと、あらためてどういう本か紹介すると「雨」をお題にして、10個お話を書きました、という本です。

雨量計みたいに雨が溜まる子だったり、家の中に雨が降っていたり、兄弟喧嘩して家出してみたり、かっぱに助けられてみたり、雨乞してみたり、フェスに行ったら雨だったり、猫と雨宿りしたり、好きな人とごろごろしたり、半分引きこもってたり、傘を忘れても貸してくれたりします。順不同でダイジェスト。

単純にどれが好きかと聞かれたら「雨」「猫」が好きですが、がんばって書いたという意味では「喧嘩」あたりを読んでいただきたいです。

Kindle Unlimitedだと10枠まで一度にダウンロードできるそうですが、せっかくの10枠のうちのひとつをこれで埋めてしまうのもなあと思ったりするので、この際ですから無料になることですし、さくっとダウンロード、いかがでしょうか。

これなら有料会員にならなくてもいいし(そこか)。

 

といったところで、なにとぞよろしくお願いいたします。