空想少年通信

「空想少年はテキストデータの夢を見るか?」の人のつれづれブログ。

camera! camera! camera!

なんかどっかで一回書いたような気がしなくもないのだけれど(Twitterではなく、別のブログかなんかで)、カメラの話。

今はOLYMPUSのPENを使っている。P3てやつで、もう何年も前の機種だ。レンズ交換式はアナログ、デジタル含めて三つ目で、デジタルだと初めて買ったやつになる。アナログのは2つ持ってて、CANONのEOS100QDとIXE。コンデジは2つ使い潰して、今は3つめのを時々持ち歩く。

EOS100QDは学生時代にどうしても一眼レフが欲しくなって無理して買った。そのときはシグマのズームレンズが2つセットになったやつで、シグマのレンズは自分の扱いが雑だったせいでカビさせてしまったり、砂が噛んだかなにかでズームできなくなったりして、代わりに買った純正の28-105mmと50mm単焦点だけになった。わりとどこに行くにも持ってったりしたけど、シャッター幕にゴム部品が溶けてついてしまうというろくでもない不具合のせいでしばらく使えなくなってしまった(直したけど結構した)。

IXEはAPSフィルムの一眼レフで、ヤフオクで5000円で落とした。フィルムがもうあんまり出回らなくなってから買ったのだが、それでも近所のカメラ屋にはあったのでときどき使っていた。フィルムが出回らなくなったころに、これもシャッターが切りづらくなってしまった。今はもうフィルムが手に入らないからただの置物だ。

この2つは今はカメラを入れてある簡易な防湿ボックスに入ったままだ。

コンデジCANON PowerShot350→Panasonic LumixF1→Panasonic LumixPF8という変遷。今調べたら、キヤノンのもPanasonic製造らしいので、よっぽどPanasonicに縁があるらしい。二つ目に使ってたPanasonicのやつは撮れた絵の感じがすきで、ずっと使っていた。物理的に壊れてしまって、3つめのに買い替えた。

PENはサンタさんにもらった(ということになっている)。中古だけど、あんまり気にしてない。

機種を選んでるときに、コンデジの印象からPanasonicのGX1とだいぶ迷ったのだけど、似た感じがしたのと、操作のしやすさと、グリップの握りやすさでこれにしたのだった。CMの宮﨑あおいはあんまり関係ない(好きだけど)。あと、かしゆかが昔、OLYMPUSのPEN P1使ってたらしい(伝聞。正確なところは知らない)というのはあとから知った。

話がずれた。PENには14-42mmのレンズがついていた。そのうち40-150mmのレンズ、25mmの単焦点、ボディキャップレンズ、マクロコンバータとワイドコンバータが増えた。ほぼどれもサンタさんからもらった(ということになっている)。
一本だけ、タムロンの100-300mmというキャノンの一眼レフ用のレンズがあって、これはキタムラで中古の投げ売りで一本1000円か3000円だったから買った、みたいなのを持っている。そういうレンズが欲しかったからなんだけど、IXEでしばらく遊んで、マウントアダプタを買ってPENでも使ったりしている。300mmにあわせると、マイクロフォーサーズでは600mm相当だから月を撮ったりして。ピントを合わせるのは超難しい。三脚が華奢なせいもあると思う。

たまに14-150mmっていう高倍率ズームほしいなあと思うことはなくはないけれど、でもこれ買っちゃったらレンズ交換式の意味なくない?とか思ってしまう。あとCP+に行って思ったのだけど、たとえばカールツアイスのレンズだからほしいとか、そういうのないなーと。単にお金がないだけかもしれないけれど、機材そのものにはあんまり興味が無いらしい。手に入れるきっかけは、運動会で遠くを撮るのにほしいとか、単焦点で練習するといいらしいとか単に明るいレンズが一本ほしいとかそんな感じ。

また暖かくなるし、持って出やすくなるからカメラ持って出かけないとなあ。持って出たならちゃんと撮りたいよなあ。

トイカメラ的レンズもどうかなあと思うけど、別にわざわざちゃんと撮れないレンズ買ってもなあ(加工すればなんとかなるわけだし)となってしまって、そのまま。

まあ、そんな理由で揃っていくわけなんで、上手くなるわけもないんだけど、もうちょっと場数踏みたいよなあ、とは思う。色んな人の写真を見てて思ったのは、確実に取っている人の視線がそのまま写ってるんだろうということ。冷静に見てればそんな感じだし、熱く撮っていれば熱い写真になるし、エロい目線のはなんかね。下心丸見えやんなあ、って見える。
自分の目線がフラフラしてるから撮る写真もフラフラしてるのかもしれない。なので、もっと場数踏みたい。できたら恥ずかしいとか思わないで撮りたい。ポートレートはコミュニケーションを取るのが苦手だからたぶん無理じゃないかなあ、とか。そんなふうなことを思ったのでした(でも本の題材として男子に被写体頼みたいと思うことはある。たぶん実現はしない)。