空想少年通信

「空想少年はテキストデータの夢を見るか?」の人のつれづれブログ。

input selector 3 つくります

みなさんこんばんは、添嶋です。(5/13追記しました)

さっきふと思いついたんですが、前に別冊入れて3冊(vol.1、2と朝の30秒読書)作った文芸コンピレーション input selectorを久しぶりに作ろうかと。

今回も得意技とか好きなことを思う存分やっていただいて、いろんなかたに楽しんでいただけたらいいかなあと思っています。まだ本当に思いついただけなんで、なにも考えてないんですけど、とりあえず随分前にTwitterのフォロワーさんと話をしていた「だってそれキラキラしてないじゃないですか!」というのを表紙にコピーのごとく載っけようかと思います。思いますばっかりだな。

頒布は秋の文学フリマ東京を予定しています。

 

なんでもありとは言え、いちおう決め事がないとやりづらいと思いますので、分量だけ目安を作ります。

25文字×20行×2段=1000文字を1ページとします(これは前回と同じ)。これを20ページまで。多少のオーバーは可とします。少ないぶんには構いません。1段組にするとか、いろいろそのへんは相談しながら作りましょう。

小説、エッセイ、詩歌(詩・短歌・俳句)、評論? イラスト付き、写真付き、なんでもありです。

その他、カラーページもOKにします。その場合は印刷所を検討しないとですね。

内容はおまかせします。あなたの得意技、好きなことを思いっきり表現してください。思いつかない場合は、相談しましょう。

提出はプレーンなテキストファイル、Word。一太郎形式はたぶん自分の手持ちでは対応してない気がするので、一度試させてください。

 

締切は9月末をめどに。10月中にあれこれして11月頭に入稿します。

原稿料は例によってないのですが(本当に申し訳ありません)、一冊完成品をお渡しします。プラスもう2冊くらいまでは考慮します。

 

ここに書く前にTwitterでつぶやいたのですが、今のところ手を上げてくださったのは6人ですかね。とりあえず4月中は募集しますので、気になる方はぜひここにコメントするか、Twitterアカウント ( @literaryace )にリプライかDMでお声がけくださいませ。

ほいじゃあ、よろしくお願いします。

 

【追記】

最終的に18名の方にご参加いただけることになりました。
参加者の皆さんのご紹介とか、内容とか表紙とか、そういうのをご紹介できるようになりましたら、随時こちらでお知らせしていきますので、しばしお待ちを。

今回もよい本になるようにがんばります。