空想少年通信

「空想少年はテキストデータの夢を見るか?」の人のつれづれブログ。

哲学カフェに行ってきた

朝からコワーキングスペースで作業をしたあと(これはこれで記事にしたい。捗るぞ)、前々から参加したいと思っていた哲学カフェに参加した。飛び入りだったので、参加の余地がなければいいや、くらいの感じだった。

 

テーマは家族とは。

 

自分自身いろいろ思うところがあり、何かの思考の助けになればと思っていったのだけれど。30人いれば30通りの考え方があるのだなあという、とても当たり前の結論に至った。

 

曰く名状しがたいなにか、でつながるもの。金銭的なもの。めんどくさいしがらみ。

犬猫、ペットの類い、見返りとは、自分の意思で離れることもできるのでは、などなど。

もちろん、難しい考えに持っていくことはできるのだろうけれど、もっとシンプルに考えてもいいのではないかというようなこと。

「けっきょくねえ、我慢ですよ」

という人もいたけれど、たぶんそれをするのは男だけじゃないよね。

ゲイのカップルは家族なのか。血が繋がっていればいいのか(つながっていなくてもいいのか)。夫婦は家族か。愛は。金か。万引き家族のあれは?

 

結論は当然出るわけもなく、どれも正しくてどれも正しくない。正しくないわけじゃないか。

という話をしていたのだった。時間が足りないというか、みんな話したがりというか。声のでかい人が話すことが多いのだけれど、でもそれは主たる意見じゃないよね。それで押し切られそうになるけれど。

……というような3時間くらいを過ごした。濃い時間だった。

 

家族ってなんなんだろうなあ。