空想少年通信

素人物書きのつれづれブログ。

着物男子

着物の花が咲く

さて、この日は外出にあたって着物で出るぞ、という気持ちでいた。家でだけ着ててもあれこれしてたら袖が邪魔だし、あれこれ気を使われるのもね。まだ袖を通してないのもあったし。 ちょいとお出かけ。.足袋ソックス+足袋、木草履麻の長襦袢、古着のアンサン…

木草履と紬と私(たち)

9月の終わり、ここのところお世話になっている透佳さんにお邪魔する。木草履の職人さんが京都からいらっしゃるというので見せてもらいに行ったのだった。 先に見ていらっしゃる方たちは非常に熱心で、横から見ているだけでも楽しい(実は予約時間を一時間間違…

いろいろあれこれ

思いついたことをそのまま書いていく。ので、消化できてないことがあるかもしれない。 長襦袢のこと 麻の長襦袢が出来てきたので、2度ほど着てみた。家にいるときと、期せずして出かけることになった日。 最初は試着みたいなつもりで着てみた。麻なのでさら…

長襦袢をあつらえる

お出かけ記事と時期は前後するのだけど、長襦袢を誂えたんである。麻の。なんだか気がついたら次ステージに来てしまった。スーパーマリオでいうところのWorld2-1とか3-1みたいな。 それはともかく、一度訪れたことのある「きもののここち 透佳」さんでセール…

着物でお出かけ

このややこしい時節柄、出かけた報告もちょいと面倒なことにならなきゃいいなと思っているのだが、まあ、それはそれとして。 着物を着て二度ほど出かけた。 「つつんで、ひらいて」を見てきた。 その日は雨が降りそうな感じだった。映画館なので、寒いと嫌だ…

単衣の季節

買った袷(裏地のある着物)も満足に着ていないというのに、気がつけば単衣(裏地のない着物)の季節ですよ。でもそうすると単衣持ってないんだよなあ。 ……で、単衣を買ったわけです。結局そのオチかい。しかもヤフオクで。出品者さんはどちらも呉服屋さんでした…

いろいろ増えていく

買い出すとあれこれ増えていくのは常なのだけれど、またいろいろ増やしてしまった。 帯また帯かよーって思うかもしれない。自分でもそう思う。紺の長着に合いそうな帯がほしかったんだよ。紺の、縦じまっぽい織の帯。ちょっと細いのかな。んで、ちょっと長い…

淡々と着物が増えていく記録

2月の頭に、デニムの羽織を買う。長着の上になに羽織っていいかわかんなくて、とりあえず同じ素材なら間違いもなかろう、と。 実は長着と素材が微妙に異なるのだけど、別に完全に揃える必要はないので、着てもちぐはぐにはならない。とてもカジュアルな感じ…

京都着物紀行(もしくは着物ワンポイントレッスン)

いやほらだからさ、京都行くじゃん? Twitterで見かけた着物屋さん行ってみたいじゃん? どうせ行くなら気になる古着屋さん回りたいじゃん? ……というわけで、いろいろ行ってみました。新たな沼地へ(笑) 旅の支度 まずは、京都まで文フリに参加しに行くにあ…

デニム地の着物買った(あるいはパーカーin着物への挑戦)

たぶんここを読む人のほとんどが同じこと思ったでしょ。 「やっぱ沼ハマっとるやんけ」 違えんて。そうでないげん。ちょ聞いてま。(突然の金沢弁) 夏に一通り買って、実はまだ襦袢なしなんですよ(早く買えよ)。それにシャツと帯一本足しただけ。長着は一枚し…

男子的着物の話

一回、着物で外出できたら、どこに行くにもさもないことのように思える。だって着物着てるだけだし、変なことではないでしょ、くらいの感じ。 今は書生さんスタイルが気に入ってるので(初期投資としてはたぶんこれがいちばん安上がりでは)、当面これで行きた…

着物を着て外出した

……要するに文学フリマに着物着て行ったのだけど。そんなときじゃなきゃ着てくところも機会もそうそうあるわけもなし。そろそろ素振り(=着付けの練習)の成果を見せる時……! これは途中のサービスエリアで撮ってもらった写真。スタバの店員さんに「とっても似…

着物を着る練習

……を何度かしている。 たまには写真出してみようかな。自己顕示欲の塊みたいな絵面ですが。 pic.twitter.com/YkqaYqIRs9— 添嶋譲/文フリ京都こ-26 (@literaryace) 2019年11月6日 本式なら肌着の上に長襦袢、腰紐、長着、腰紐、角帯……って感じなんだろうけど…

着物買った

元々は嫌いではなかったのだ。 小さい頃、夏は浴衣着せてもらって祭りに行ったし、正月は着物を着せてもらったし。とは言え、そんなカッコをしているのは女子くらいだったので、当然オカマ呼ばわりされてからかわれることになり、サイズも合わなくなったのも…