空想少年通信

素人物書きのつれづれブログ。

雑記

男子的着物の話

一回、着物で外出できたら、どこに行くにもさもないことのように思える。だって着物着てるだけだし、変なことではないでしょ、くらいの感じ。 今は書生さんスタイルが気に入ってるので(初期投資としてはたぶんこれがいちばん安上がりでは)、当面これで行きた…

着物を着て外出した

……要するに文学フリマに着物着て行ったのだけど。そんなときじゃなきゃ着てくところも機会もそうそうあるわけもなし。そろそろ素振り(=着付けの練習)の成果を見せる時……! これは途中のサービスエリアで撮ってもらった写真。スタバの店員さんに「とっても似…

着物を着る練習

……を何度かしている。 たまには写真出してみようかな。自己顕示欲の塊みたいな絵面ですが。 pic.twitter.com/YkqaYqIRs9— 添嶋譲/文フリ京都こ-26 (@literaryace) 2019年11月6日 本式なら肌着の上に長襦袢、腰紐、長着、腰紐、角帯……って感じなんだろうけど…

コーヒーとめがね+本

というイベントに行った。三島の楽寿園という庭園。300円払って中に入るとそこは昔からある日本庭園の趣で、しばらく進むとそこにはメリーゴーランドが。びっくり。 で、さらに進むと古本市が広がっていた。 別の古本市を通して知りあったかたに、静マルの(…

武蔵美の芸祭行った

学校見学も兼ねて行ってきた、武蔵美。まあ学費高くて、とてもじゃないけどやれないんだけど。 主に油絵の展示を中心に見てきた。わりとわかりやすそうな(ぱっと見てそれなりの感想が得られそうな)作品が多くて、自分みたいな絵心のないおじさんでも楽しめた…

着物買った

元々は嫌いではなかったのだ。 小さい頃、夏は浴衣着せてもらって祭りに行ったし、正月は着物を着せてもらったし。とは言え、そんなカッコをしているのは女子くらいだったので、当然オカマ呼ばわりされてからかわれることになり、サイズも合わなくなったのも…

Inside Explorer30に参加してきた

12/10に渋谷パルコのOnlyFreePaperで行われた、投稿雑誌InsideOutさんのワークショップに参加してきた。ちなみにInsideOutは無料でもらえる雑誌です。 どんなことをしてきたかというと、インデックスを5枚ずつ配られて、それに東京にまつわる自分の話を短い…

戯れにタイトルバナーなんか

……作ってみたけれど、いちおう英文のサークル名もつけたけど、激しく中二病臭いな。

終了しました。ありがとうございました。

11/3にTRCで行われました第十三回文学フリマ、終了いたしました。当ブースまで来ていただいてありがとうございました。 今回はジャンル移動したせいもあってか、少々成績が奮わなかったようですが、それでもだいたい前回並の数はもらわれていったようなので…

いやびっくりした。

さっきなにげなくAmazonの自分の本の購入ページを見たのだが(在庫の確認のため)、そしたらどうだろう。中古が出品されている。アレまぁ。でもまぁ、しょうがない。そう思って値段を見たら2000円。にせん、えん? 誰だこんな法外な値段をつけたヤツは。いくら…

「タウンライツ」を読んだ。

感想じゃなくて申し訳ない。 夜中、急に目が覚めて、そのまま眠れなくなったのでiPhoneアプリからDLした短編小説集「タウンライツ」(藤丸心太著)を読んだ。HIVにまつわる人たちの話。こういう話はとかく実感が湧かなくて、いつもなら感情移入とか行間を読む…

第十三回文学フリマ、参加します。

11/3 東京流通センターで行われます、第十三回文学フリマに参加します。 詩と小説を行ったり来たりの個人サークル「空想少年はテキストデータの夢を見るか?」、今回も文学フリマに参加します。 三回目の参加になるので前回、前々回の反省点などをふまえてよ…

くまのはなし

結婚する何年前だか、まだ20世紀の頃か、出かけた先で一目ぼれして買ったクマのぬいぐるみがいる。 それは近所のデパートでも同じものを見つけた。自分で手芸をやる人ならわかると思うが顔のパーツのつけ方で表情とか顔の造詣はまったく変わってしまう。 た…

自作自演とも言えなくもない。あるいはなぜAmazonで売るように委託をお願いしたかの話。

さて、「into the blue」の納品も無事(たぶん)終わって、Amazon.co.jpのステータスが在庫有りになるのを待つばかり。 でも、これっていわゆる同人誌*1だし、要するにCDとかでいうところのインディーズであってメジャーデビューではないので、まあなんていう…

本の制作裏話

こんなの誰が得するんだろう。わかんないけど。 今回はどうしても写真を入れたかった。要するに銀色夏生の初期のようなことをやりたかったのだと思う。題材も何も決まってなくて決まっているのはタイトルだけ(ってもそもそもの仮タイトルは「So Blue」だった…

コピー本の作り方とか

コピー本は作り方さえわかれば楽なんだよなぁ。Mac OS Xでだったらこうする。 作りたいサイズで原稿を作る。Wordで普通に作ればいいと思います。 PSファイル形式で書き出す。 書き出したファイルをPreview.appで開く。 中とじで綴じたときに正しいページにな…

友達キットのこととか

書き終わってレイアウトして写真もつけてからふと思ったのだが、これってジャンルはなんだろう。散文的に書いたのでショートショートでもなんでもいいんだけど。それよりなにより、ロボットが出てきたりするのってこれはSF? 本格的な小説書きではないからか…

文学フリマ、今回も参戦決定。

6/12 東京都大田区蒲田の大田区産業プラザPiOにて開催される「第十二回文学フリマ」に今回も「空想少年はテキストデータの夢を見るか?」として参加します。 ブースの場所や、頒布品など詳細はまた後日。そもそもまだ本の形が見えてないのでなんとも。たぶん…

今回も抽選なし

先ほど、Twitterで文学フリマのブース募集に関して、今回も抽選がなし、募集したサークル全てが場所が確保された旨のツイートがあった。ちゃんと参加費を払えば参加決定ということですね。詳細はまた開催が近くなってから。もし、もしもお時間がございました…

募集が始まった

第十二回文学フリマの参加サークル募集が始まった。早速申し込みを行う。今回は抽選ありなのはたぶんほぼ確定だと思うので、ブースが確保できたのを確認してから、本の製作にかかろうと思う。 今回もちゃんとした本一冊とコピー本一冊と新たに作る予定。 内…

コミティアというものにいった。

別の用事があって上京した。泊まったわりには二日目の予定を立てずにいたのだが、文学フリマでお会いした方がブースを出していらっしゃったので、せっかくなのでいってみることにした。 なんか自分にもプラスになればいいな、ともおもって。 こんにちは、と…

今週のお題「自己紹介をしてみよう」

自己紹介となるといつも困る。特筆すべき点もないし、欠点あげつらうのは違うし。高校くらいまで、いつも学年の始まりの時はこんな感じの自己紹介しかしたことがなかった。 「添嶋譲です。好きなことは昼寝とぼーっとしていることです」 - それ以降しばらく…

Twitter小説大賞

Twitter小説大賞というのが開催されるそうだ。 だいたい一回目があったことも知らなかったのだが*1、なんの因果かついのべクラスタに入り込んでしまったので、せっかくなので過去作をリライトしたり新たに書き起こしたりして参加してみるかもしれない。記念…

メモ的ななにか

裏話って言うか、ネタバレ的なので。読みたくない人はすっ飛ばしてください。

今年も宜しくお願いいたします。

明けましておめでとうございます。 今年もゆるゆると物書く日々です。 のっけからよくわかんないものを書いてみました。 久しぶりに詩だな、と思えるものですが、140文字制限では結局書けなかったのでこちらで書き直しを。 この出だしはわりと好きで、何回か…

ちょっと思ったこと

文学フリマ関連のエントリーばっかり目立つようになったので、ここいらでちょっとついのべまとめを行った。まだ最新には追いついてない。 そういえばtwitterで僕はあんまり他のサークルさんのように派手に文学フリマの宣伝はしてない(つもり)。ハッシュタグ…

文学フリマで買った本。

もうちょっとだけ文学フリマの話につきあってくださいね。 今回は以下の本を買いました。前回、前々回に比べたら少ないです。あんまり長時間自分のブースを離れるのが怖かったのでダッシュでいって気になったところだけざざざっと見て、そんでひらめいたもの…

文学フリマ、自分のブース反省会編。

12/5大田区産業プラザPiOで行われた、文学フリマへ行ってきました。 初めてのことだったので、過去二回客として参加したことを踏まえてブースを構成。 無料配布物2つ、頒布物2つ。値段は高すぎないこと。 ブースは適度に飾り付けをすること。怖そうな顔をし…

コピー本作成

せっかくtwitterでついのべを継続的に書く、というリハビリみたいなことをしているわけだし、純粋に「最近書いたもの」を集めて一冊作るのも悪くないし、何よりついのべ本てきっと今の旬みたいなもので半年後にまたこういうことやってOKかどうかわからない…

真夜中の反省会

こういうことやってるときって、立ち止まって考え直したりしちゃいかんですな。自分のやってること全否定する自分ってのがいるわけで、今も「なにやってんだか」ってのと「いてまえ」ってのと両方がぐしゃぐしゃしてるんですわ。 ほら、基本的には自己満足の…