空想少年通信

素人物書きのつれづれブログ。

みんなの図書館「さんかく」

……というのが焼津駅のそばにある。あるっていうかできた。今年の3月頭くらい。この辺を読むといいのかな。

note.com

館長の土肥さんはいろいろやってる方。説明しづらい。焼津のまちおこし……というか本当の意味でのrestructuring(再構築)を目指しているんじゃなかろうか。

そういえば、いつもお世話になってるスノドカフェの柚木さんもそんな感じ。若干立ち位置は違うとは思うけど。

 

で、その「さんかく」に一箱本棚オーナー制度ってのがあって、この225×466×210mmの大きさの棚(もう一つ縦長の棚もある)をひと月いくらで借りて、自分のセレクトを置くことができる。

できる前から気にはなってたのだけど、初期の募集はあっという間に埋まってたし、気になる気になるのままで縁がないかなあと思っていた。

でもこういうのは持続しないと意味がないので、どうにかして応援できないかなあ、とりあえず図書館カード作って利用するところから始めたらいいのかなとちらちら気にしてたら、空きができた。棚の。

 

で、申し込んだ。ツイッター経由ですよ。身バレ上等。っていうか話聞きに行って一言目が「同人誌でもいいんですか?」。そんなおじさんどうよ。気持ち悪くないか。大丈夫か。

ともかく、話を伺って、棚を借りることにして、日を改めて作業してきた。

 

ところで。

僕は教養がない。というか世間の人がおおよそ知っていることを知らない。ので、毎回その場で勉強しないといけないし、たいていは失敗しかしない。他の人がどうしているかを見て覚え、それから外れないようにする。そうしてきた。たまに考えることがあっても、世間とはずれているしとんちんかんなことしかない。そんなのいいはずがない。

でも今回は確認した上で、ずらした。ひとりくらい頭のおかしな人がいてもいいだろう、と思ったからだ。ダメなら他の人に合わせればいい。やっぱダメでしたね、と笑うことにすればいい。

自分の書いたものはしょうもないものだし、おじさんがいろいろを拗らせたものだ(し、(受け入れるのは)無理だと言われたのでたぶんそうなんだろう。気に入らないけど)。でも他の人は違う。誰かの書いたものが、別の、そんなこと全然知らない人に届けばいい。そのための静マルだし、他のやり方も見つけたい。

 

……とまあそんな大げさなことではなくても、閉じこもってることもないなと思ったし、知らないなら知ってほしい。ただそれだけだ。

で、棚を作ってきました。

 

f:id:linus_peanuts:20200624114722j:image

 

まだ2回しか行ってないし、いきなり馴れ馴れしいのもあれなので(やらかしがち)、自分が絡んでいるものと、一応の保険でそれらしい一般書を。どう出るかな。借りられなくていいから、手にとってほしい。まずはそこから。

次手入れしに行くときにはなんかフリーペーパー作って置いてくるつもり。折本なら場所も取らないだろう。なんなら減らなくても諦めもつくし。ともかく、書くことももうちょっとできるようになればいいな、と思って自分に課題を出すことにした。

どんなのなら少なくとも手に取ってもらう事ができるだろうかね。

小説の書きかた

先に書いておくと、技術的なこととか初心者指南とかそういう有益なことは一切書いてない。ごめんよ。

 

とある人に、どうやったら小説を書けるか、ということを尋ねられた。

ん、と考える。それは僕も知りたい。といっても、技術的なことを聞いているわけではないことはわかる。さて。

隙あらば自分語り、になりがちではあるけれど、逆説的に自分のことを考えてみたらどうか。今、ほとんど書けてない。何故か。

 

現状、今まで以上に情報量が多すぎる。新型コロナの関係で、ってあれで。この言葉もはや聞くだけで軽くイラッとするようになってきた。

で、自粛要請(っていう名の外出禁止令)で、出かけることもままならない。消耗戦。となると、もともとインドア派の人はともかく、アウトドア派の人や、自分のようにスナフキン気質の人間はたぶんストレスがたまる。

もう一つの可能性を考える。反応。

読まれたいと思うのはたぶん、書く人ならみんなそう。気にしてない、とは言え。たまに自分の名前で検索してみたら、買った、読んだ、あたりで止まってるものは見かける(それはそれで嬉しい)。あと、建設的な批評? こうしたほうがいいとか、ここはわかりづらいとか。

脊髄反射みたいな嫌いかたはなあ。なら読むなよ、金返すから次のイベントに持って来い、とか思ってしまって良くない。良くないっていうか、そんなこと言われる筋合いはない。

で、褒められた時のことだけ覚えてればいいのだろうけど、思い出すのは酷い貶されかたをしたときだけ、みたいなことはよくある。

穏やかでいられるはずもない。満たされていれば書く必然性もなくなるが、ストレスフルなときもそうだとは思わなかった、ということに行き着く。

ではどうしたらいいか。

前にやった作業会(コワーキングスペースにカンヅメ)はよかった気がする。環境を変えればいいわけだ。

そこに至るまでにもならない場合。心身共に疲れているなら、休めなければいけない。どこにも出かけなかった期間は、自分はひたすら眠っていた。音楽すら聴く気にならなかったからだ。最近は少し聴けるようになったので、マシになってきたということだろう。

インプット作業。本もまともに読めなかった。短文や、エッセイ、歌集あたりから攻めている。すぐ閉じちゃうけど。SNS…………もホントは離れたほうがいい気がする。あまり見ないようにはした。

普段の生活のストレスから身を守るみたいに現実逃避をするしかないのかもしれない。読み書きから程遠いことを敢えてやる。そうしたら、もしかしたら何か思い浮かぶかもしれない。その時に、ただ書き出す。ダメでも取っておく。いつか使えるかもしれないし、そこからまた何か思いつくかもしれないから。

そうやっていって、いつか小説になったらいいね、って思った。というかなってほしい(主に自分が)。

 

で、今までの話とはちょっとずれるけど。

的外れな批判が来ないようにするには、本当なら編集者みたいな立場の人がいたらいいのにな、って思うことはある。間違いとか、改良点を提示してくれる立場の人。まあ難しいけど。下読みします、って人にお願いするのも手かな。

余談おしまい。

 

質問してきた方にはそんな話と、でもその人は僕なんかより全然ちゃんとしてて、能力のある人だから書いてほしいって伝えた。どうかつぶれないでほしい。

 

自分はどうかって?

想像して妄想して、書いて、完成したら楽しい、くらいで留めてもいいかな、と最近は思う。もう落とし前は随分前につけたんだし。気が向いたら自分のぶんだけ作るくらいでいいのでは。

じゃあまあそんなところで。

単衣の季節

買った袷(裏地のある着物)も満足に着ていないというのに、気がつけば単衣(裏地のない着物)の季節ですよ。でもそうすると単衣持ってないんだよなあ。

……で、単衣を買ったわけです。結局そのオチかい。しかもヤフオクで。出品者さんはどちらも呉服屋さんでした。ならば物もしっかりしているはず。

 

また買った

f:id:linus_peanuts:20200522110712j:image

f:id:linus_peanuts:20200522110718j:image

こっちがウールの単衣のアンサンブル。(画像は出品者さまのをそのまま載せてる)

売り手の情報だと西陣織だそうです。高級ー。着てみたら軽い。そして暑くない(単衣だから当たり前なんだけど)。身丈が148で裄丈が70。

そしてびっくりするくらいジャストサイズだった。ありがとうありがとう。

こちらはすぐにでも着て出かけたい感じ。COVID-19おまえすぐにどっか行け、と言いたい。

 

f:id:linus_peanuts:20200522110856j:image

f:id:linus_peanuts:20200522110859j:image

そしてこちらが綿麻の単衣。(こっちも画像は出品者さまのをそのまま載せてる)

麻88/綿12だからシャリシャリしてて気持ちいい。そして透ける。こっちは浴衣に近いかなーと思いつつ、下にちゃんと襦袢着ないと大惨事になりかねない。(どこで見たのだか、芸能人が絽か紗の着物でランニングとステテコ?が透けて見えたのがあった)こっちは身丈が153で裄丈が73。若干長めだけど、まあ、いいでしょう。生地が気に入ったのだからな。

こっちは盛夏に着たいかなあ。花火大会今年はないんだよなあ……。

 

帯も買った

ここまで買ったら、他にもいろいろ見てたのだけどなんだか満足してしまって、長着を買うのは一旦終了かな、と思うようになった。先に買ったもの着ないともったいない。

そう思って手持ちの帯を合わせてたのだけど、なんかなー。なにかって言うと白っぽい灰の帯ばかりになりそうな感じ。

と言うことで帯も購入。

f:id:linus_peanuts:20200522111939j:imagef:id:linus_peanuts:20200522111948j:image

こういうのと

f:id:linus_peanuts:20200522112223j:image

こういうの(裏は黒にセンターに灰の線)。

あとは

f:id:linus_peanuts:20200522112045j:imagef:id:linus_peanuts:20200522112009j:image

これ。こっちは縦糸がポリ、横糸が綿なので軽い。綿麻の単衣向けかなー。柄の面は若干かわいらしすぎたかもしれない。気に入ってるからいいけど。

 

最近、トリッキーな着方も良いけど、スタンダードな、古風な着方もいいな、と思うようになってきた。なので、チョイスもわりとオーソドックスな感じ。

ここまできてやっといろいろ満足したかな、というふうになってきた。長かったな。

あとは着て出かけるところなんだけど。家にいるとあれこれしないといけなくて、そうすると着物でいるより洋服のほうが機動性がいいわけで、なかなか着物で一日、ということにはならないのであった。

デニムの長着くらいかなあ、それやってもいいか、ってなるのは。

 

どれがどれかわからなくなってきた(サイズとか)

さて。枚数が増えてきて、ちょっと考えた。

どれがどの長さだっけ。

買った時に全部覚えてられればいいのだけど、失念したものもある。襦袢とか買う時に困るね。

というわけでどうしたらいいか考えた。

Evernoteがあるじゃないか。

とりあえず、今回買った着物はヤフオク情報(と写真も)をコピペ、貼り付け。必要な情報だけ残しておく。

前に買ったのは時間を作ってサイズ測りつつ、記録。生地はわかんないけど、それは仕方ない。わかる範囲でね。

そうやって記録していこうと思った。はてなブログでもいいけど、余計なこといっぱい書くので、データベースにはならないし。

帯も袴もそうやって記録していくとダブりがなくなるからいいような気がする。

 

そんなことを思った、緊急事態宣言が解除されたすぐくらいの話。

いつになったらお出かけ編できるかなあ。だからCOVID-19おまえすぐにどっか行け、と言いたい。(再掲)

いろいろ増えていく

買い出すとあれこれ増えていくのは常なのだけれど、またいろいろ増やしてしまった。


  • また帯かよーって思うかもしれない。自分でもそう思う。紺の長着に合いそうな帯がほしかったんだよ。紺の、縦じまっぽい織の帯。ちょっと細いのかな。んで、ちょっと長い。

  • また袴かよーって思うかもしれない。自分でもそう思う。紺の長着に合いそうな袴がほしかったんだよ。濃い茶(というか黒っぽい焦げ茶)の袴。サイズがちょうどくらい。
  • 草履
    これはけっこういいもの買ったと思うんだ。黒の台に、焦げ茶の雨縞。かかとが少しはみ出るんだけど、これはそういうものなんだそうだ。粋で履く草履。
    f:id:linus_peanuts:20200407112131j:imagef:id:linus_peanuts:20200408072408j:image

これらを買ったのにはいきさつがあって。
某通販サイトでつらつらと見ていたら、値段がアホほどに安く、調子に乗っていろいろカートにつっこんでいたのだが、よく考えたらこれ、値段つけ間違いじゃねえの、ってことに気づき。問い合わせたらやっぱそうだったという。で、めでたく元の値段に戻っていたので、買い直し。

 

  • 羽織紐
    ハンドメイドのもの。木製ビーズとかあんまり合わないかなーと思っていたのだけれど、ちょうど良さそうなものが合ったので、勢いでポチる。超迅速な発送と(びっくりした)、思ったよりもよい物。最高じゃないですか。2000円しないのにそれ以上のものに見える。
    f:id:linus_peanuts:20200408073037j:image

想定外だったんだけど、素敵だったから買ったんだよ。紺の長着に合うかなって思って。大人かわいいっていうんですかね。買ったのは「和や庵」さん。

waya-an.com

  • 羽織紐その二
    これはコインアクセサリーを作っているかたに、オーダーして作ってもらったもの。外周と中心部と分離できるタイプのコインを使って、作ってもらった。赤い革ひもがアクセントになると思う。主にデニムの羽織用。なんだけど、普通の着物にも合うと思う。
    全然関係ないんだけど、デニムの羽織の乳の輪の部分、紐が太すぎるんだよなあ。なので、引っ掛けるのにも一苦労するのだった。
    f:id:linus_peanuts:20200407112200j:imagef:id:linus_peanuts:20200407112209j:image
    f:id:linus_peanuts:20200407112221j:image
  • コインアクセサリー
    これは別の人にお願いしている、チェーンの羽織紐(もはや紐とは?って感じ)にぶら下げようと思って、作ってもらったもの。かっこいいでしょ。羽織紐その二と同じ感じのやつ。
    f:id:linus_peanuts:20200407112234j:imagef:id:linus_peanuts:20200407112239j:image
    お願いしたのは、静岡拠点のアクセサリー作家sharethetravelさん。興津の方に古着屋さんの一角をシェアしてる。あとはいろんなハンドメイド市みたいなのに出店されてたりとか。Instagram見て、気に入ったら聞いてみたらいいと思う。オーダーメイドで作ってもらえるよ。僕は2つで7,500円で作ってもらいました。どういう配分かは聞かなかったので、大体2等分してもらうと遠くない感じの値段になるかと思う。

    www.instagram.com

 で、最近どうしてるかっていうと、デニムの長着を羽織って、無印のストールを兵児帯代わりに締めてだらりと過ごしてみているのだった。ストールはひと巻きもできないので、そのまま一回結んで、ひねって、体とストールの間に挟むみたいにしているのだけど、それでも全然緩んでこないから、それでいいのかなって思う。兵児帯はまたいつか探すかな(なくてもいい感じ)

 

流行病が収束したら、着物を着て鎌倉や浅草に行きたいし、古着屋さん回りたいし、友人にも会いたいし、したいことがたくさんある。一人でも美術館とかなら着物で行ってもいいよね。

それまでは家で素振りして精度を上げていきたいと思う。

ぜんぶなくなってしまった

これはあくまでも個人的な意見です。

3月末に予定されていた浜松古本市、5月の文学フリマ東京としずおか一箱古本市は中止になってしまった。

4月に入って、会場の閉鎖が継続されることやクラスタ云々の件、6月頭に開催のはずだった野外フェスが中止になったことをきっかけに、静岡文学マルシェも中止にした。

参加するはずだった人たちには本当に申し訳なく思う。本当にごめんなさい。

おそらく自分が言い出さなければ誰も言えないのだと思った。自分がわがままで始めたイベントなので、自分が責任を持って止めた。

最後のトリガーは6月の野外フェス中止だった。外でやめるって言ってんのに、室内イベントなんかできるわけがない。実は会場は「会場費はこの状況だから当日でもいい」と言ってくれていたらしい。でもね。もう待つことに疲れてしまったのは事実だ。

誰を責めることでもないと思う。皆、それぞれが最善の選択をしているのだ。スタッフの誰も悪くないので、もしも文句を言うなら僕に直接言ってほしい。

関係各方面に連絡して、中止の案内を出した。頭の中のもやもやしたところは全くなくならなかったし、中止にしたからと言って悔しいとか泣きそうとかそういうものもなかった。また日を決めて会場予約からかとか、書店イベントの会場探しどうしようとか*1、そういうことばかり考えていた。

こういうときに本当に泣きそうになっているときはよほどのことか、自分に酔っているときなので、泣いていないということは途方に暮れているのだと思う。

次はどうする、というのは本当に何も考えていない。状況が改善するまでは決めてもどうしようもない。守れない約束はしたくない。誰も予測できないのに、一年後に賭けると言うようなギャンブルはしたくない。それだけのことだ。

 


 

することがなくなってしまったので、対外的な同人活動もしばらく休むことにした。これもどのみち以前ほど活発にしていたわけでもないし、本を作ってイベントに出て売るというルーティンが苦しくなっていたので*2、ちょうどよかったのだと思う。自分が読みたいのなら、Evernoteのなかに保存しておけばいいのだから。書きかけのものがいくつかあるので、これを完成させるところから始めようと思う。

罹患されたかたには心からお見舞い申し上げます。早く良くなりますように。日々の生活を続けていらっしゃる皆様には、まずはご自愛専一にてお過ごしください。どうか、ご無理なさらずに。

いつもいろいろなことにご理解ご協力いただきありがとうございます。

 

*1:そもそも会場の予定だった書店が会期前に閉店するからと会期をずらしてもらったのだった

*2:金銭的にも精神的にも

淡々と着物が増えていく記録

2月の頭に、デニムの羽織を買う。長着の上になに羽織っていいかわかんなくて、とりあえず同じ素材なら間違いもなかろう、と。

実は長着と素材が微妙に異なるのだけど、別に完全に揃える必要はないので、着てもちぐはぐにはならない。とてもカジュアルな感じになっていいな、と思った。

 

3月に入ったらデニムの長着を買ったところからメールが来て、セールをやるという。楽天にも同じものはあるけど、楽天よりも元値が安く、かつセールの割引率は同じなので、楽天よりも安く買えるよ、と。

身長がわりとある(らしい)ので、古着はサイズがなかなかない。着丈が145〜150であるものを集中して探す。で、二つ三つあったのだけど、すぐには買えないよね(どこにいつ着ていくんだよどこにしまうんだよ)。……というわけで、軽く保留。

そうこうしてたら楽天からDMが来て「一年以上買ってないじゃん、割引するからYOU買っちゃいなYO!」(雑な要約)というので、前から買おうと思っていた、クリップ式マジックテープ式の伊達締めを買う。1600円。

これは着崩れしないように着る、という目的ではとても良いものだった。まあ荷物にはなるから家から着ていくなら、という感じかな。

 

もう一つ、襦袢の襟留め(ヘアピンのような、Z字のピン)も買ったけれど、マジックテープ男締めが有ればこっちはいらなかったかもしれないな。

 

その間にもセールの古着を悩む。セールは11日まで。カートに入れてはやめ、入れてはやめ、買うた止めた音頭を踊る(そういうのがあるのよ)。

で。買いました。品切れにならないし、気にはなるし。ええい、ままよ。

一枚はグレーの古着、2700円弱。右袖の背中側にシミ。着丈は145cm。もう一枚は紺の新品4000円弱。着丈は149cm。デッドストックだったのかなあ。

受け取ったので、早速試着。サイズはグレーだと気持ち短く、紺のはジャストサイズ。どちらも似合うけど、紺のほうがいいかな。どちらも軽い。いやけっこうイケるぞ。

ということで大満足のお買い物。

 

https://www.instagram.com/p/B9jVBQ2D2pS/

3000円しないで買った古着。正絹の紬だそうな。 #着物男子

https://www.instagram.com/p/B9jVKfvD6cp/

こっちは5000円しなかった新品。たぶんデッドストックになってたんだと思う #着物男子

二枚目の青いほうの着物はしつけ糸がまだ着いているので、本当は着る時には外さないといけないんだけど、取りあえず試着なのでそのままね。

この二枚は着崩さないで、ちゃんと着た方がいいかもしれないな。大事にして着よう。

とりあえずは着物をしまう衣装箱買い足さないと。

中止延期それ本気?

年齢的にはかかってもおかしくないんだよなあ、と多少ビビりつつニュースを見たり見なかったりです。こんにちは。

世間的なあれこれはちょっと横に置いといて(どれが正解かわからないし、出所不明の情報が多すぎて判断つかないし)、とりあえずおもいついたあれこれの話。

 

3月28日の浜松古本市 and more!3は延期になりました。どうするのかなとは思ってたけど、延期。室内だし、若干、人との距離も近いので用心にこしたことはないですね。

美大の卒展もあちこち中止、もしくは会期短縮になってて、一つ見ることが叶いませんでした。見ることができたものはどれもとても良かったです。学食利用できたのもよかった。

静岡のイベントも軒並み中止。静マルに関わっていただいてる方主催のイベントも中止。嗚呼。

ラソンも軒並み中止、自分が出ることにしてる4月のもどうするんだろうなあ。祭りも同日開催だからかなり危ういですが。

5月は文フリ東京に出店予定です。静岡古本市も開催予定だけど若干流動的。静マルはやる予定でいます。プレイベントもあるし。そのあとは6月駿府匠宿のイベントかな。その頃には落ち着いてるといいのだけど。準備期間やそれにかかる労力、費用を考えると頭痛いです……。誰かがなんとかしてくれるわけではないのでねえ。

 

演奏会もコンサートも軒並み中止ばかり。それこそ補償もなんもなくて、どうするんだろう、って話しか聞こえてこないのですが。

んでもPerfumeのコンサートは名古屋2日目だけ行ってきました……内容は本当に良かったのですが、東京ドーム二日目が中止になって、行く予定ではなかったのにしょんぼりしています。その日しか見に行けない人もたくさんいただろうにね。中には「まだ6回しか行ってない!」とおっしゃる方もいらっしゃるようですけど(全部で7公演)、いや、見てますやん、見てない人の前でようそんなこと言えるなお前、ってちょっとだけ思いましたね。もちろん楽しみにしてるのは皆同じなんですけど(そして本当に不満をぶつける先はそこじゃないこともわかってるんだけど)、あの全通当たり前って発想どうにかなんないかな……その日その時一回にかけてる人もいるんだし。この辺は絶対にわかりあえないんだろうなあ。