読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想少年通信

「空想少年はテキストデータの夢を見るか?」の人のつれづれブログ。日記ともはてなダイアリーのヤツともつかないものを。

年末のご挨拶

今年はできる限りたくさんのイベントに参加する、ということで、本の杜3と4、ポエケット文学フリマ、zine展(これは委託だけど)に参加しました。文フリ以外はほぼそれぞれ限定の小冊子なんかも作ってみました。文フリでは「君が思うよりもずっと」を制作、頒布してわりといいできなんじゃないかと思っています。

手に取ってくださったみなさんにはとても感謝しています。ありがとうございました。

さて、来年なんですが、早々にzine展に参加してみる予定です(本人いません、前半か後半かどっちかに本を委託する予定です)。あとは5月の文フリ(東京)、9月の文フリ(大阪)に申し込む予定。11月の文フリ(東京)は今のところ予定していません。

本は5月の文学フリマに向けて最初で最後の合同誌を作って頒布します。今、いろんな方にお願いをして原稿を書いていただいているところです。自分が「一冊にまとめて読みたい」と思った方にお願いをしました。半分は短編から中編くらいのもの、半分はTwitter小説セレクトっていう感じになると思います。これを大阪の文学フリマでも頒布する予定です。

それだけをもって、一旦、オフラインでのサークル活動はお休みする予定です。個人誌も紙媒体のは当分作りません。理由も特に書くことはないでしょう。

しばらくはネット上で(自分のところのサイトやクランチマガジンさんなど)発表するだけになります。というか以前の状態に戻るだけですね。あくまでも予定なので、気が変わるかもしれませんが(大体がネットでこうやって表明したらあとで必ず気が変わったりうやむやのうちに続けてたりするんだよな(笑))、とりあえず。
寄稿はもしかして依頼があったらするかもしれないですけど、そもそも原稿依頼とかそうそうないと思うんで。

今は合同誌に注力したいと思います。そんなわけで、来年もよろしくお願いします。