空想少年通信

「空想少年はテキストデータの夢を見るか?」の人のつれづれブログ。日記ともはてなダイアリーのヤツともつかないものを。

写真詩集「すけるかさなる」出します

zine展 in Beppu向けの新刊を作っていました(どうにかひねり出した)。

 

で、表紙。

f:id:linus_peanuts:20171009230743j:plain

書き出す直前に聞いていたのが失恋の歌なので、なんかそんな感じの文章になってしまいました。「つくるこわれる」よりは甘めかもしれません。

 

笑っていてもそれは 重なった色の混ざり
きれいに見えるといいけど
こっちから見て 真っ黒でも
きれいに見えるといいのだけれど

光を当てると 影絵みたいにほのかに
うまくごまかしたみたいに
きれいに見えたらいいのに

(写真詩集「すけるかさなる」より「すけるかさなる」一部抜粋)

 

最初考えていた仕様はちょっと無理があったので(すみません)、普通の文庫本サイズです。

なので「すけるかさなる」文章を書くことにしました。タイトルはあっさり決まって、そこから書きはじめたので、そういう作りかたはひさしぶりかもしれません(はじめてではないはず)。

表紙写真は実はほんのちょっとだけ、二つくらい画像が好けてかさなっています。わかんないだろうけど。

 

写真詩集「すけるかさなる」

文庫サイズ、本文22ページ、予価300円。フルカラー。

頒布予定は、zine展 in Beppuです。(前作とこれと、以降の頒布予定は未定です)

 

そんなわけで、よろしくお願いいたします。