空想少年通信

「空想少年はテキストデータの夢を見るか?」の人のつれづれブログ。日記ともはてなダイアリーのヤツともつかないものを。

Amazonで少しだけ売れた

しつこいくらいにアピールしているのでもうご存知の方も多いとは思うのだが、「into the blue」と「眠れない夜のために」はAmazonでも販売している。そしてそれらは密林社さんのご協力をいただいている。

文学フリマでは新刊を出さなかったこと、あまり声掛けもアピールもしなかったので数える程しか売れなかったのだが、ここに来てAmazonでの販売がぽちぽちというペースであがっているようだ。在庫数がサイトで出るので、それをときどき見てやれば売れた稼働だかがわかる。はずだ。

先日は、気がついたら在庫がなく「通常1〜3週間」になってるなぁと思ってちょっと喜んでいた。で、当然しばらくしたら密林社さんが補充をしてくださるのですぐに在庫1になる。忘れたころに告知する。また気がつくと(そんな毎日張り付いているわけじゃないから本当に忘れたころ、だ)「通常1〜3週間」に変わっている。売れた?

で、先日業を煮やしたらしい(笑)Amazonさん、在庫を2持つようにしてくれた。でもなんかいつまでも在庫が変わらないのっていやだなぁと思っていたら、今日見たら在庫1になっていた。売れてる!

もちろん、素人の作った薄い本なので、なにを如何して知って買ってくださったのかわからないけれども、誰かの手に渡るのは嬉しいことですね。