空想少年通信

「空想少年はテキストデータの夢を見るか?」の人のつれづれブログ。

寄稿していただいたみなさんの他の話を読むためのリスト

さて、9/14に堺市産業振興センターで開催される第二回文学フリマ大阪。もう予定に組み込んでいただけてますか?

今回は、文フリ大阪で手に取ることができる、「小学生のための朝の30秒読書」「input selector」に寄稿していただいたみなさんご自身が参加されているのサークルをご紹介します。

「小学生のための朝の30秒読書―140の小さな物語」

相沢ナナコさん

A-28 おとそ大学パブリッシング「週刊コトハト」にゃあの話が掲載されていて、ネコ目線の小説といえばナコさんと言う感じ。読めばあなたもネコがほしくなる。

泉由良さん

A-27 白昼社 「ゆりとゆら vol.1」 テーマは「絡める / 絡まる」詩と掌編と写真のフェティシズム。由良さんの印象はnot ゆる but ふわ。中はありとあらゆる要素がつまってるんだと思う。

E-01 兎角毒苺團卒塔婆カーニバル」

E-17 短歌同人誌「一角」扱い「金魚ファーラウエイ」

G-13 雲上回廊「幻視コレクション 想い焦がれる追憶の彼方」「ゆる本」

凪野基さん

D-14 灰青 異世界FT作品集「トリニティ」他 女子力・乙女力の低い、剣と魔法と理屈の異世界ファンタジー/ライトSFをメイン……とありますが、これってハヤカワFTみたいな感じなのかなー。気になる気になる。

世津路 章さん

D-32 こんぽた。 「八奈結び商店街を歩いてみれば−豆乳ドーナツをめぐるじんぎなきたたかい−」他。おねショタとかもあるそうです。

A-28 おとそ大学パブリッシング 「週刊コトハト」あのバトルで高得点をたたき出した「姉ちゃんが振られてなきわめくのでコーンポタージュをつくってみた。」掲載。ひそかにこのまま作るとコンポタができるというまさかのレシピ小説。

黒兎玖乃さん

D-41 よしなに動物園 「終わるまでが夏」VIP発Web漫画とWeb小説のサイト「新都社」の文芸作家らによる短編集。これちょっと気になる。

とみいえひろこさん

E-15 雲庵 「ぼくらの海」「秋のテキスト」他。短歌中心。短歌は僕は難しいと思っているので読んでみたいと思っています。

らしさん

E-56 おとといあさって 「読む電柱1 『踊る電柱』」電柱の形をした小説。他、壜詰めの小説とか、キューブ小説とか。手と頭を使って、楽しく読めるおはなし。

業平心さん 

C-02 絶対移動中 「絶対移動中」 「SIX」が異色なのかな……他のがわりと叙情的なものだけにちょっとびっくりしました。

G-13 雲上回廊 「幻視コレクション 終わりなき夢想の終焉」「ROC」上記の関連作?

E-01 兎角毒苺團卒塔婆カーニバル」

B-39 ふぇにどら!!「妖怪夜行」……と思ったら妖怪小説も書かれるのでした。

文芸コンピレーション「input selector」

伊藤佑弥さん

B-11 元カノを誤訳 「冷たくぬるく」「今が夢ならよかったのに日記」「日々響く、ひび割れて」他 日記文学だったり、短編集だったり、戯曲集だったり。毎回読むたびに上手いなあすげえなあって思う。ウラヤマシイ。

霜月みつかさん

C-01 1103号室。 短編集「ツーピース」「バンド・バンド・バンド」他。後者は一読をお勧めします。どれもそうだけど毎回胸を締めつけられる。

C-02 絶対移動中 「絶対移動中」「花と蜜と女装男子女装男子のは通算三巻目。2作目は読んだけど面白かったですよ。

A-15 西瓜鯨油社 「</haiku id="01">」逃避癖のための句誌とある。ふむ。鯨さんなにやら新しいことをはじめたのだな。

伊藤なむあひさん 

C-02 絶対移動中「絶対移動中」「白雪姫前夜」「鏡子ちゃんに、美しい世界」「おはなしは夜にだけ」 特に「鏡子ちゃんに〜」が好きですね。たぶんものすごく守備範囲が広いんだと思う。

E-01 兎角毒苺團卒塔婆カーニバル」

 

なんか卒塔婆関係者が多いな(笑)。眠れぬ夜に百物語。読めばさらに眠れなくなるんじゃないだろうか。短編集なのでこれもおすすめ。

さて、必ずしもご本人がブースにいらっしゃるわけではないので、そこはご注意くださいね。次の記事ではWEBカタログを斜め読みして、ここは気になる!と思っているサークルさんのチェックをしてみたいと思ってます。

 以下に示すは参加者様の他のお話が読める場所です。赤丸のところが該当のところ。二重丸は添嶋のいる場所です。

f:id:linus_peanuts:20140907224229j:plain