空想少年通信

「空想少年はテキストデータの夢を見るか?」の人のつれづれブログ。日記ともはてなダイアリーのヤツともつかないものを。

「人間噂八百別冊 追悼・和田慎二」を読んだ

石川誠壱さん・文、足立淳さん・絵とマンガ、の本。
なんかうっすら読んだことがあるような気がするのはなんでだろう。掲載紙を見たことがあったのかな。和田慎二の、というよりはドラマ盤、映画版のスケバン刑事へのツッコミにあふれている。アニメ化されたヤツ(1巻だけ見たけど、続刊されたんだかどーだか)とかは触れられていなかったような。僕にとってのスケバン刑事は二代目のTV版までですな。ばーちゃんと二人、並んでTVの前に陣取って楽しく見ていたのだった。水戸黄門的なつくりでわかりやすかったのかも。前半は。
わりと有名なエピソード(と思っているのは僕だけだったりして)から、え、なに、そんなの初めて聞いた的な話まであって、スケバン刑事ファン的にも楽しめました。これが出るって知ってから当日まで楽しみに待っててよかったです。
以下余談。
本の中でもちょっとだけ触れられているんですけど、コカコーラの景品としてのヨーヨーと、バンバンボールは僕も持っていました。家の目の前の広場で大会みたいなのがあって、どっちも見に行ったことを思い出した。ヨーヨーは見てるだけ、バンバンボールは練習して参加したのだけれど、全然出来なくて仕切りの人になぐさめられたことを覚えている。本番に弱いのは昔っからなんだな。